ロゴ
HOME>トピックス>遠距離の片思いを実らせる方法~連絡の取り方を工夫してみる~

遠距離の片思いを実らせる方法~連絡の取り方を工夫してみる~

カップル

頻繁に会えないからこそ連絡の取り方に気を付ける

遠距離の片思いについては、お互いが顔を頻繁に合わせられないことが理由で、長く続かないことも中にはあります。ですが、日々会えないからこそ、連絡の取り方に十分気をつけることで、遠距離の片思いを成功させることができます。そこで、遠距離の片思いしている方におすすめの連絡方法なのが、LINEで連絡を取り合うことです。LINEに関してはメールとは異なり、リアルタイムで時間をシェアできるので、文字のやりとりをしながら、まるで会話を楽しんでいるかのような感覚になれます。さらに、LINEを利用すれば、やりとりする中で返事に迷ったとしても、インパクトのあるスタンプを使えばやりとりに困ることはありません。このように、とくに重要な用件がなくても、片思いしている相手と気軽に話ができるのがLINEの魅力でもあるので、LINEを上手く活用してみましょう。

レディ

連絡を取るタイミングにも注意

遠距離で片思いをしていると相手のことが気になり、自分からついつい連絡を取りたいという気持ちが高まることでしょう。しかし、相手にも仕事や他の用事などで都合が悪い場合もあるので、タイミングに注意しながら連絡を取ることが大事です。タイミングとしておすすめなのが夜になってからで、ほとんどの方であれば、仕事を終えて会社を離れている場合が多いでしょう。ここで注意すべきことは、すぐさま相手に電話をかけたい気持ちもわかりますが、相手が電話できる状況でない場合もあるので、まずはメールやLINEで連絡を取ります。その際、相手が電話してもOKということがわかればそのまま電話に切り替え、ふたりのやりとりを楽しんでみてもよいでしょう。遠距離の片思いは一般的には難しいとされていますが、ちょっとしたことを工夫するだけで、ふたりの関係を長く続けることは可能なので、しっかり覚えておいてください。