ロゴ
HOME>トピックス>一目惚れした後のアピール法【相手に興味を持ってもらおう】

一目惚れした後のアピール法【相手に興味を持ってもらおう】

カップル

仲良くなることから始めよう

一目惚れしたという経験は、男女に関わらず起こり得ることです。その後のアピール法としては、まずは一旦落ち着いて、相手と自然に仲良くなることが大切です。男性が女性に一目惚れしたケースでは、ほとんどの場合、男性が積極的に声をかけ、自分をアピールする行動に出ます。男性が女性を追いかけるスタイルは交際に発展しやすいので、比較的うまく行きやすいでしょう。反対に、女性から男性に一目惚れした場合は、あまり積極的にアプローチしすぎると、男性のほうが恐れを成して引いてしまいがち。自然に仲良くなるためには、意中の男性に意識してもらえるように、話の聞き役に回ったほうが良いでしょう。男性は自分のことを理解してくれる相手に、心を開きやすいです。男女とも、さりげなく声をかけて、接点を作ることが大切です。

ウーマン

気持ちを押し付けすぎないようにする

いくら一目惚れしたからと言って、我を通してガンガンに押しまくっては、相手に不快感を与えてしまいます。相手に自分のことを知ってもらうことも大切ですが、自分だって相手のことをほとんど何も知らないわけです。さりげない会話の中から、相手の情報をより多く聞き出すことがもっとも重要なこと。だからと言って質問攻めにしたり、根掘り葉掘り聞いたりするのは大人として失礼ですし、間違いなく嫌悪感を抱かれるのでやめましょう。つまり、一目惚れしようがしなかろうが、出会った人と仲良くなるためのステップは、なんら変わらないということです。なるべくたくさん会話をして、なるべく相手に自分に興味を持ってもらう、それが一番大切なスタートです。